参加しよう

参加しよう

Volunteer at Refill Japan

Refill Japanでボランティアする

給水スポットを全国に広げるための活動に参加しましょう。
Refill Japanの運営団体である水Do!ネットワークの事務局(東京)で、全国的なコーディネートやイベント、広報などの活動に参加することができます。

参加する

Join the local activities

地域のリフィルの活動に参加しよう

すでに活動を開始している地域で、仲間と一緒に給水スポットを広げましょう。
お店に給水スポットへの参加を働きかけたり、地域のイベントに給水ステーションを導入するなど、地域Refillは、様々な活動を展開します。
あなたの力が、潤いのあるまちづくりと、地球環境に貢献します。

LAUNCH LOCAL GROUP

地域リフィルを立ち上げる

給水スポットの開拓や地域での普及啓発活動は、日頃から地域で生活する地元の団体でなければ効果的な活動はできません。地域リフィルはまさにリフィル・ジャパンの活動の鍵を握る重要な主体です。
近くに地域リフィルがない場合、その地域で継続的に活動を担っていただける団体が、地域リフィルを立ち上げることができます。

  • 活動エリアは原則として市区町村単位を想定します。
  • 同じ地域の複数の団体で実行委員会を組織することもおすすめします。

Step 1

マニュアルを取り寄せる

まずは、マニュアルセットをお取り寄せください。
お送りするマニュアルは、1)「水Do!のまちづくりマニュアル」2)「地域Refill立ち上げマニュアル」の2つです。
「水Do!のまちづくりマニュアル」は、水Do!をまちづくりに活かすメリット、具体的な取り組みのステップ、先進事例等を、コンパクトにまとめています。
「地域リフィル立ち上げマニュアル」には、地域リフィルの役割や、立ち上げまでの手順等を説明しています。

主な内容CONTENTS
  • 水Do!のまちづくりのすすめ(ペットボトル飲料の環境負荷、SDGs)
  • 公的な会議では使い捨て容器入り飲料は提供しない
  • イベント会場に給水コーナーを設置する
  • 給水サービス協力店舗を増やす
  • 水飲み場・給水ステーションの新設・増設
  • 給水環境を見える化する、利用を呼びかける
  • はじめよう水Do!のまちづくり(チェックしよう、体制をつくろう)
入手方法HOW TO GET
  • 申し込みはこちら
  • 1団体1冊は本体・送料共に無料。2冊目から有料(送料込み800円)となります。
  • 資料として入手希望の場合は1冊から有料(送料込み800円)となります。
  • 有料で購入の場合は、先に以下の口座に必要冊数分の代金をお振込みの上、上記フォームでご連絡ください。

振込み口座:三井住友銀行 鎌倉支店 普通 0179784 スイドウネットワーク

Step 2

ワークショップを開こう

マニュアルの内容を把握したら、地域で給水スポットづくりをすすめるためのワークショップを開催しましょう。
内容や講師派遣については、事務局<E-mail>までご相談ください。

Step 3

活動をはじめよう

地域リフィルとして正式に登録したら、事務局から、「地域リフィル運営マニュアル」と、給水スポットステッカー等のツールをお送りします。
さあ、活動スタートです!
全国の仲間とオンラインやリフィルサミット(年1回)で情報交換しながら、それぞれの地域の特性を活かした給水スポットづくりを広げましょう!

Refill Japan(リフィルジャパン)